現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻を寄せ合って



hanadeka


今朝、息子の布団の上でこんな密談が行われていました。
議題は何?



発表会


12月1日は保育園最後の発表会でした。

出番は3つ。
最初の合奏の担当は小太鼓。
途中、太鼓のベルトが肩からずり落ち、半べそ掻きかけて
いましたが、何とか最後までやり遂げていました。


2つ目は劇。
題目は「眠りの森の姫」
息子は自ら立候補したという王子役でした。
戦いのシーンは舞台の前に出て来たかと思えば、後ろの緞帳が閉じ、
スポットライトが当たるという何とも美味しい役で、
これがあのへなちょこ息子か?と疑うほど
凛々しく演じていました。
「王様、お願いがあります。オーロラ姫と結婚させてください」
という台詞には
思わず最前列から
「それは、あかん!駄目駄目!」と小声で呟いてしまった母です


happyoukai




最後はハーモニカ、手話の合唱、ハンドベル。
成長した我が子にいろんな思いがこみ上げて来て
隣にいたママ友と2人で号泣。
他のママ友には「え?どっか泣く場面あった?」とか、
息子にもばれていたようで、後でちゃっかり突っ込まれて
しまいました。


写真は2台のデジカメで撮りまくりましたが、
このために買ったビデオカメラは、同梱のSDカードに記録できず、
大ショック!
買った当日の試し撮りは出来ていたのに・・・
気付いた後予備で持っていたカードに差し替え、
最後の合唱しか撮れなかったのが残念で落ち込みましたが、
幸い、SDビデオカメラを持っていた友達にカードをダビング
させていただけたので、
実家の祖母にも見せる事ができました。

明日の公休は、カードを交換しに行かなければ!



運動会



今日は、保育園に通う息子の最後の運動会でした。
生後6ヶ月で入園した息子。
小学校でいえば1年生から6年生まで通ったのと同じことになるので、
最後の運動会と思うだけで目頭が熱くなる思いでした。
職場でも「きっと泣いてしまう」と言葉にするだけでウルウル。

小さな頃、年長さんの個人走や組み立て体操を見て、
我が子にもこんな事が出来る日が来るのかいな?と
心配をしていましたが、
見事にやってくれました!
心配していた跳び箱も、逆上がりも、背丈より高いマットのぼりも、
スイスイ~
普段は何をするのもダラダラと出来の悪い息子ですが、
本当にこれが我が子なのかと疑うほど、
今日だけはとってもお兄ちゃんに見えました。
逞しい孫の姿に私の母もウルウル。

保育園最後は予想通り、涙の運動会になったのでした。

今は日焼けで肌がピリピリモード。
寝る前にホワイトニングケアをしておかなければ!








ガミガミ軽減?!



多忙で神経質な私と違って、超マイペースな息子
朝から「早く用意しなさーい!」とガミガミ。
帰宅して寝かしつけるまで常にうるさく言ってしまい、
ストレスを弱い者に八つ当たりをしている現実に、
寝顔を見ては反省の日々・・・

何とかガミガミ言わずに済む方法がないものかと
考え、今月から実行しているのが
「ご褒美シール」
これは朝の準備と、保育園から帰宅後の片付け&お着替えを
ストップウォッチで計り、5分以内に出来れば
カレンダーにご褒美シールを貼るというもの。
このシールは各色12色ほどあるハートの小さなキラキラシール。
その中から好きな色のシールを息子に選ばせて貼ってやるんです。
これが効果てき面

朝起きると自らストップウォッチを持って来て、
「よーいどん!して~」とせがんで来るのです。
そして、帰宅途中も
「今日は何色のシールをゲットしようかなぁ」とワクワク
沢山たまったハートのシール付きカレンダーを眺めてはニコニコ
買い物に行った時、子供が欲しがる物(100均ショップ)を
「今月シールを全部ゲットしたら買ってあげる」と言えば
あっさり納得してくれるのです。
母はとっても嬉しい~

そして、先日100均ショップでこんなものを買ってみました。

pnu


これがとっても優れものなんです。
お手紙や塗り絵が好きな息子ですが、
私が目を離すと、すぐつかみ持ちになってしまいます。
これに対しても「ちゃんと持ちなさい!」と何度もガミガミ

実は私も上手に持てないんです。お箸は完璧なんですが、
鉛筆を持つ頃には躾にうるさかった父が家を出てしまったので
(言い訳)

そんなコンプレックスもあり、特にうるさく言ってしまってたの
ですが、なんと今日塗り絵をする息子の色鉛筆にこれをつけて
あげるとちゃんと上手に持てたのです

親指とひとさし指がちゃんと添えられるようにくぼみがついて
いるおかげで、自然に綺麗に持てるのです
もう嬉しくて、嬉しくて(私が)、
4つしかないこのグリップを色鉛筆を替えるたびに外したり
付けたりしてやりました
このまま自然に身につけて行って欲しいと願う母。
私の愛用のペンにもつけようかしら

まだまだガミガミの種は沢山あるけれど、
少しでも軽減できた事が嬉しいと思う今日この頃です。


名作「E.T.」



USJのアトラクションの中で息子の一番のお気に入りが「E.T」!
自転車に乗って空を飛んでいる設定と
最後に名前を呼んでもらえるのが嬉しいみたいです。
家でも「おうち~おうち~」と物まねをするものの
肝心の「E.T」が何者か、そしてもちろん内容も知りません。
そういう私も当時、人差し指同士を友人と合わせて
「E.T」ごっこ(?)をしていたものの映画は観てないのです。
という訳でを視聴することに。

30年近く前のこの映画、当時は画期的だったであろう技術も
今観ると、たいしたことないなぁ~と思いつつ、
いやいや、視点はそこじゃってば
自分にツッコミを入れつつ、E.Tの可愛さと友情のお話に
最後のシーンでは感受性の強い息子は号泣
(先日のプリキュアの映画でも号泣していた)
私もウルウルでした。
今のいじめ世代の子供達にも是非観て欲しいと思った
心温まるお話でした。

たましいに響くメッセージ


職場のランチタイムは、いつも人生の超先輩方々と
ご一緒させていただき楽しい休憩時間を過ごしています。
会話の60%は韓ドラ談議なのですが、
今日、その中のお一人からとても衝撃的な言葉を
聞きました。
「神様が私に夢を一つ叶えてくれるのならば、
息子が『おかぁさ~ん!』ってべったりくっついていた
あの時代に1日だけでいいから戻して欲しい」と。

その方は2人の息子さんを持つ母なのですが、
息子さんはもうとっくに成人していて
そろそろ結婚か!という年齢なのです。

ズシっと来ました。

「子育ては大変だけど、そうやって甘えてくれる時期って
過ぎてしまえばほんの僅かな時間だから、とても貴重なのよ。
もちろん私もあの頃も仕事をしていたから、うっとおしいって
思う事もあった。でもあの頃にたった一日でも良いから戻してもらって
息子を思いっきり抱きしめてあげたい」と。

その方の息子さんは小学生になってからべったり
甘える事があまりなくなったそうなんです。

うちの息子は今年、年長になります。
思えば、生後6ヶ月から保育園に入り、
販売という私の仕事柄、物心がついてから一緒にいてあげた日って
最長でも3連休なんですよね。それも年に1回あるかどうか。
保育園には月~土まで通って、貴重な日曜でさえ
家事も中途半端にしておくのが許せない性格、
その上自分がしたい事が山積みで、
「昼寝してくれ~!」とばかり願っていて・・・

息子と向き合う時間ってすごく少なかったように思います。

来年からは小学生だし、今年は少しでも長く一緒にいられるよう
月に1、2回は土曜もお休みをいただきたいと、
売り場スタッフにお願いをしつつ、でもそうすれば
平日子供抜きで出掛けられる日も減っちゃうよなぁ~なんて
話した直後の休憩時間で、聞いたこの言葉。

タイトル通り、たましいに響きました。

甘えてくれる時期はもうあと僅かな期間。
手が離れてからいくらでも自分の事は出来る事だし、
今まで自分のために費やして来た時間を少し息子に
わけてみようと思います。
現実は、一緒にいてもガミガミ母なんですが・・・

最近、全ては偶然ではなく必然だという事を
ひしひし感じる事が増えています。


親子ケーキ教室


昨日の日曜は、仲良し親子と一緒に
紅茶教室で通っていたホテルで行われた
親子ケーキ教室&ブッフェに行ってきました。

息子は金曜の夕方から扁桃腺が腫れ、熱を出して
いたので、無理かも~?心配してたんですが、
お薬をちゃんと飲んだせいか、土曜の夜には
すっかり元気に。

昨日は早朝から起きて(いつも休日だけは早起き
「お母さん、まだ行かないのぉ?」と張り切る、張り切る!
仲良しお友達と一緒とあって、テンションも高く
会場でもはしゃぎまくり

11時からスタートしたケーキ教室。
紅茶教室の時に美味しいスィーツを出して下さった
パティシエが講師です。
ケーキの作り方を壇上で教えてくださり、
私達は時間の関係で、焼けたスポンジに
フルーツを挟んだ状態からスタート。

tomo


格好だけはサマになってる

なかなか平らに塗るのって難しい
結局私がパテを取り上げて、必死。
袋にホイップクリームを入れて絞り出す作業は
一緒にして、アラザンや、ナッツは息子が
パラパラと降り、仕上がったケーキはこちら。

cake


なかなか市販のようには仕上がらないものです
プレートは息子のリクエストにより書いた息子&私の名前

その後は別会場で美味しいブッフェを頂き、
満足&満腹になって、作ったケーキを持ち帰り、
おやつにしました。
私達は何の味付けもしてないので味はもちろん、美味でしたよ
楽しい経験をして来ました。

息子が見た夢



今朝、目覚めるなり4歳の息子が語ってくれた夢のお話。

「また、おんなじ夢を見たの~。太陽が沈んでゆく景色を
綺麗ね~って見てて・・・
車の中にあった金色の綺麗な時計を女の人にあげるの・・・
その女の人はイエスキリスト(多分、十字架?)を持っていて・・・
ぼくは最初はお母さんと暮らしていたんだけどそれからは
その女の人と一緒に暮らすの・・・」

何?なんなの、その夢???
「何で、お母さんじゃなくその女の人と一緒に暮らす訳?」
と聞くと
「だって、誘われたんだもん」

昨日まで、江原啓之さんの「スピリチュアル子育て」という
本を読んでいた私。
最後に1から50までの中で思い浮かべた数字から見る
ガイド・スピリットからの今の私へのメッセージという
ものがあり、私がふと浮かんだ数字は「32」。
メッセージタイトルは「会話」でした。
子供との会話のなかにはたくさんのメッセージがあり
普段何気なくしゃべっているように見えても実は
深い意味がある!と。

うーん、これは何を示唆するメッセージなのでしょう・・・
イエスキリストを持った女の人って・・・
幼い頃、母が勝手に洗礼を受けさせ、私は一応カトリック信者と
いうことにはなっていますが、
教会にはもう、20年以上行っておりません。
もちろん、息子ともキリストの話なんて一切したことなんてないのに。

とにかく最近、辛い事が続き、ついつい息子に八つ当たりをして
しまったことを反省しないといけないと思いました。



yoseue


画像は6月4日に行った京都精華町の「もぎとりセール」で
購入した「ラミウム」と「フェアリーベル」の寄せ植えです。
素焼きのポットに可憐な花がとても可愛いの。
ホームセンターでは手に入らないセンスのある寄せ植えは
さすが「もぎとり」ならではです。

忘年会


昨日は、保育園の保護者達で
初めての宴会がありました
クリスマスイブということもあり、クラスの4分の1くらいの
母子の数だったのですが、普段忙しく挨拶を交わす事くらいしか
なかった他のお母さん方とお話するいい機会。
一次会は座敷で鍋料理でした。
2時間という時間はあっというまに過ぎ、物足りない私達は
2次会でカラオケボックスに行きました
大人6人に対し子供は倍以上の人数で、やっぱりここでも
ピンクレディーの「UFO」で子供達は大盛り上がりでした。
ふと気付くともう午前様で、最終に近い電車で帰ってきたのでした。

年下だと思っていたお母さんが年上だったり
うんと若いお母さんがいたり、子供の年齢が同じでも親はさまざまです。
私が中学1年の頃、ファンレターを出したほど凄く憧れていた
バレーボール部の女先輩がいたのですが、
その先輩と幼馴染だというお母さんが偶然いて、大興奮してしまいました。
地元に住んでいるとはいえ、こんな偶然ってあるんですね。
思わず旧姓を名乗って、宜しく伝えていただくようにお願い
しちゃいました。

発表会



12月1日は息子の通う保育園の発表会でした
4歳の今年は6人ずつがチームになり、それぞれ6つの
出し物をしました。
なんと、息子はピンクレディーの「UFO」
この夏、私の運動不足解消のために買った
ピンクレディーの振り付けDVD!
息子のほうがすっかりハマって保育園でも歌って
踊っていたせいかもしれません。
ピンクレディーの振り付けは4歳児にはちょっと
難しすぎということで先生が振り付けをアレンジ
したのですが、普段を見慣れていた息子は
家でもずっとピンクレディーバージョンで踊っていたので
私は少し不安だったのですが、当日は無事保育園バージョンで
踊ることができてました。
男の子と女の子のペアが3組だったのですが、
お母さん達が知っている歌だということで本番は
大盛り上がりでした

他にはお祭り忍者や、コロンブスのたまごなど
みんな可愛い衣装で一生懸命に踊っていました。
それにしても先生ってちゃんと適材適所に配置
しているのねと感心しました。
「お祭り忍者」なんて、この子達にぴったりと思う
活発なやんちゃ坊主達が選ばれてちゃんと側転なんかもして
していたんです。
(うちの子は側転というとでんぐりがえしになっちゃいます)

でも後日、他のお母さん達とお話した時に
聞いたのですが、一番人気は「UFO」だったそうです。
子供に頼まれて「もしも、当日欠員が出たら是非うちの子を」と先生に
お願いしたお母さんもいたとか・・・
今日は「、ピンクレディーのDVDって何処に売っているの?」と
聞かれたりもしました。
きっと、親子でハマれちゃうんでしょうね
30年位前の歌や踊りでも現代の子供に受け入れられるとは
やっぱりピンクレディーって偉大です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。