現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コサージュ


職場ではセールがはじまり、
気分もあわただしくなってきました。
子供が寝た後は、韓ドラ視聴と
なかなか針を持たなくなっているのですが、
先日のお教室で、コサージュを作って来ました。

kosaju2


本当はこれ、セッセで行われた片山先生の
新作キット販売時のワンディレッスン
だったのですが、時間がなく受けることができなかったので
お教室で教えていただく事にしたのです。
ピンクの淡い生地のように見えますが、
アイボリーの生地の上にトールペイントの絵の具を使って
トントンとステンシルをしてぼかして見せているんです。
わざとらしくならないように、一枚一枚丁寧にぼかして
仕上げます。
このコサージュは帽子につけようと思っています。
次はピンクベースの色違いも作ってみたいです。(←いつ?)

京都観光?!


6月15日~今朝まで徳之島から我が家に来ていた義両親を
連れて土曜に京都に行って来ました。
庭園好き(?)の義父の為に選んだ寺が「仁和寺」。

gozyu.jpg

五重の塔が見えます。

ninna.jpg

中庭です。洋物好きの私ですが、こんな純和風の庭園にも
心癒されるのはやはり日本人。

この後、金閣寺にも行ったのですがあいにくの雨
凄い人の中、傘を差して足早に順路を回って、そそくさと
退散したのでした。

さて、今日は早朝に空港までお見送りをした後、
4日ぶりにリラックスした休日を過ごしております

リンクに由布ちゃんの、「SLOW ISLAND」が仲間入り。
センスあるインテリアに、優しいダンナ様の超素敵な木工家具作り。
ほのぼの家族のダイアリーにほんわかした気分に
させられますよ。


紅茶を楽しんでます


4月から月1回、合計5回の紅茶セミナーに通っています。
ホテルの12階スカイラウンジで毎月テーマに沿って行われる
とても優雅な気分にさせていただけるセミナーなのです。
先生も気品があってサリーがすごくお似合いに
なる素敵な女性の方です。

4月は紅茶の基本の淹れ方や葉の勉強を少しして、
5月はダージリンファーストフラッシュの試飲会、
そして今回は「紅茶に合うスィーツ」がテーマです。
毎回、ホテルのシェフがこのセミナーに合わせて
美味しいケーキ等を特別に作ってくださるのですが、
いつも絶品
今回はみんなのリクエストにより、あえて甘い「ザッハトルテ」を
メインで作ってくださいました。

zahha

のカメラで撮ったのでちょっとピンボケごめんなさい)

奥にあるシューマイみたいなお菓子は、カリカリのクレープの
中に温かいカスタードクリームが入ったお菓子です。
一度にいろんな種類の紅茶を飲み比べる事って
滅多にないので、このセミナーはとっても貴重な機会です。
アッサムやダージリンのいろんな茶園の特別なもの、
そしてブレンドされたもの、沢山試した結果、
ロイヤルダージリンという、上品な味(表現が乏しくすいません)の
紅茶と一緒にこのケーキをいただきました。

いよいよ、来月は最終セミナー。
テーマは「ティパーティ」なので、とっても楽しみです。





小山ロール


koyama.jpg


前から一度食べてみたかった、エスコヤマの「小山ロール」を買いに、
三田まで行って来ました。
10時20分頃に到着したというのに、すでに長蛇の列でした。
子供のぐずつきも最高潮に達した1時間後、やっと店内へ。
お目当ての「小山ロール」や「小山プリン」、アールグレイの
シフォンケーキやチョコケーキと「いったいなんぼ程買うねん!」
と妹とツッコミを入れつつ、購入。
その後は早く冷蔵庫に保管したくて速攻家に帰りました。

cake1.jpg


画像はTVチャンピオンの番組からから生まれたという
有名な「小山ロール」
こんな美味しいロールケーキを食べたのは初めて!
生地のフワフワ感に感動。
新鮮な玉子やハチミツを使ったカステラのような優しい生地に
生クリームとカスタードクリームがマッチし、
所々に入った栗のコンポートの食感が心地よく、
あっという間にペロリ!
もちろん、他のケーキやプリンも超美味でした。

でもでも、スィーツはダンナ、子供と食べるより
やっぱり女友達と食べるほうが断然美味しいです。
また、買いに行きたいなぁ~。





息子が見た夢



今朝、目覚めるなり4歳の息子が語ってくれた夢のお話。

「また、おんなじ夢を見たの~。太陽が沈んでゆく景色を
綺麗ね~って見てて・・・
車の中にあった金色の綺麗な時計を女の人にあげるの・・・
その女の人はイエスキリスト(多分、十字架?)を持っていて・・・
ぼくは最初はお母さんと暮らしていたんだけどそれからは
その女の人と一緒に暮らすの・・・」

何?なんなの、その夢???
「何で、お母さんじゃなくその女の人と一緒に暮らす訳?」
と聞くと
「だって、誘われたんだもん」

昨日まで、江原啓之さんの「スピリチュアル子育て」という
本を読んでいた私。
最後に1から50までの中で思い浮かべた数字から見る
ガイド・スピリットからの今の私へのメッセージという
ものがあり、私がふと浮かんだ数字は「32」。
メッセージタイトルは「会話」でした。
子供との会話のなかにはたくさんのメッセージがあり
普段何気なくしゃべっているように見えても実は
深い意味がある!と。

うーん、これは何を示唆するメッセージなのでしょう・・・
イエスキリストを持った女の人って・・・
幼い頃、母が勝手に洗礼を受けさせ、私は一応カトリック信者と
いうことにはなっていますが、
教会にはもう、20年以上行っておりません。
もちろん、息子ともキリストの話なんて一切したことなんてないのに。

とにかく最近、辛い事が続き、ついつい息子に八つ当たりをして
しまったことを反省しないといけないと思いました。



yoseue


画像は6月4日に行った京都精華町の「もぎとりセール」で
購入した「ラミウム」と「フェアリーベル」の寄せ植えです。
素焼きのポットに可憐な花がとても可愛いの。
ホームセンターでは手に入らないセンスのある寄せ植えは
さすが「もぎとり」ならではです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。